Plusui 原点は水。保湿を超えた「保水」へ 水とスキンケア プラスイ

plusui コラム

冬の脱水対策

3758748_s

 

寒さがますます厳しくなってきましたね。

冬場は汗をかくことが少ないため、夏のように「喉が渇いた」とか「お水が飲みたい」と感じることが少なく、自然にお水を飲む量が減ってきます。

では、冬場はあまりお水を飲まなくてもいいのでしょうか?
そんなことはありません。

夏には「喉が渇いたと感じた時には脱水状態が始まっているから、喉が渇く前に水分を補給しましょう」とよく言われますが、冬も同じことです。
気がつかないうちに、静かに脱水状態が進行しています。

冬場に脳梗塞などで倒れる方が増えるのは、寒さのために血管が収縮しやすいせいもありますが、そもそも身体が脱水状態になっていて血液の粘度が高くなっていることも原因の一つです。

2827707_s

 

体内の水分が不足してくると、お肌の状態にも影響してきます。
飲みにくい季節に一定量のお水を飲もうとするなら、決まったタイミングで水分補給をすることを習慣にするがオススメです。

“朝起きたらコップ1杯”

“朝食後に1杯”

“お風呂の前に1杯”

“寝る前に1杯”

お水をそのまま飲みにくい場合は少し温めて「白湯」の状態で飲むのもオススメです。

プラスイミネラルウォーターは、非加熱なので微量ミネラルがそのまま含まれています。
大切な栄養を逃がさないためには、沸騰させてからさますのではなく50度ぐらいまで温めた状態で飲みましょう。
体温よりは高いけれど、飲んだら少しぬるいと感じるぐらいの温度です♪

ページ上部へ戻る