Plusui 原点は水。保湿を超えた「保水」へ 水とスキンケア プラスイ

History

「本物を追求したい!」その想いが私を動かした。 「本物を追求したい!」その想いが私を動かした。

はじめまして。プラスイスキンケアコスメを開発した伊藤紀美子です。
神戸で119年続いた老舗企業 田嶋株式会社の四代目社長です。

この度はプラスイオンラインショップを訪れていただき、誠にありがとうございます。
私共のサイトをご覧いただいているということは、スキンケアコスメにご興味があるのはもちろん、乾燥肌や敏感肌でお悩みか、既存のスキンケアコスメに満足できていないということでしょうか。

実は、私もそうでした。

私は、十代の頃から母が使っていた国産の有名ブランドのコスメを何の疑いもなく使用していました。若い頃は何の問題もなかったのですが、30代になった頃から肌の衰えを感じ始め、百貨店で海外ブランドの店を覘いてみるようになり、勧められるままに購入したこともあります。ところが、海外ブランドのものは香りがきつすぎたり、逆に肌荒れしたりすることもあり、「私の肌には合わないのかも」と感じていました。

結婚してずっと専業主婦をしていたのが45歳で突然会社を継ぐことになり、会計のことを勉強して決算書というものを読むようになると、世の中の化粧品に対する見方が変わってきました。

肌を美しくするためのコスメで
逆に肌を荒らしているのではないか?

化粧品会社の『製造原価』はとても少ないのです。「私たちは、イメージに踊らされてとんでもなく高い物を買わされているのではないか?」そんな疑問を持ちました。

また、子供を育てる中で『食の安全』にも興味を持っていましたので、そこから派生して化粧品にもさまざまな保存料や香料、合成界面活性剤、鉱物油などの添加物が含まれていることを知りました。それまで真剣に化粧品のことを調べたこともなかった私でしたが、興味を持って化粧品の成分のことを調べるようになりました。その中でわかってきたことは2つ。

・高級ブランドのコスメは効果効能の高い成分が入っているものの、それが本当にお肌にとって良いのか ・いわゆる自然派のコスメは、〇〇無添加である程度安心安全ではあっても効果効能が薄いこと
「上質で安全性の高いスキンケアコスメはなかなかない。」ということに気付いたのです。
「こうなったら自分で作るしかない。」私の気持ちはスキンケアコスメを作る方向に傾き始めました。

水との出会い

知人が北海道の水を販売することになり、勧められるままに現地に訪問することになったのです。推定1500万年前の地層から自然に湧き出るピュアな水。その美味しさに私は惚れ込んでしまいました。しかも、現地の女性は化粧水がわりにその水を肌につけているとのこと。「えっ!? お水を化粧水にするの?」驚いた私はスタッフの女性の肌をそれとなく眺めてみました。すると、皆さんのお顔も作業をされている手も、すべすべとしたキメの細かい美しい肌なのです。その時、私の頭に閃きました。
「そうだ!この水で化粧水を作ろう!」

理想のスキンケアコスメを求めて

「本物・上質、そして安心・安全なものをリーズナブルに提供すること」をコンセプトに、天然水を使ったスキンケアコスメの開発に着手しました。それからは試作品製作の連続でした。入れるもの・入れないもの。効果のある成分。少しずつ変えながら何度も試作品を作る日々。ところが、ある問題が勃発しました。天然水であるミネラルウォーターには、「微量ミネラル」が数多く含まれています。カルシウム・マグネシウム・鉄分・カリウム・シリカ等々。これが飲料水や肌につける水としてはメリットなのですが、コスメを作るとなると、他の成分との相性があったり、乳化の妨げとなったり、思うような製品になってくれないのです。何度も何度も試作品を試してはNGという結果が続きました。化粧水とエッセンスは納得のいくものができたものの、メイク落としと洗顔料にOKが出せないのです。メイク落としと洗顔料は天然水で作ったのでは安定性に不安があるのです。

こだわりと決断

私は大きな決断を迫られました。このまま天然水にこだわって試行錯誤を続けるか。開発をあきらめるか。
ここまでやって開発をあきらめたくはありませんでした。でも、どうしてもこの水にこだわりたい気持ちがありました。ならば、こだわる部分と割り切る部分を線引きする以外ありません。その結果、あくまで天然水で作る事にこだわる部分。それを、化粧水とエッセンスだけにしました。メイク落としと洗顔料は精製水で作ることにしたのです。「落として洗う」ことにまで天然水使用にこだわる必要はない。その代わりにこだわったのは、「落とす時にも洗う時にもうるおう」ということでした。メイク落としにも洗顔料にも、うるおい成分である3種類のヒアルロン酸を配合したのです。こうして誕生したのが初代Plusuiの4アイテムです。

プラスイ販売開始から新商品プラスイNの開発へ

2009年9月にプラスイ事業を立ち上げ、この約9年間で、多くの皆さまにご愛用いただき、日本各地のラグジュアリーホテルでのアメニティにも採用していただけるようになりました。2013年にはリフトアップジェルが加わりました。2015年9月にはリニューアルしたプラスイNの販売を開始し、ますます多くの皆さまに喜ばれております。幸いにも、「プラスイを使って肌が綺麗になった!」「素肌に自信がついた!」と言っていただけることが多く、たくさんのリピーターの方から嬉しいお声をいただく度に、プラスイスキンケアコスメを開発して良かったと心から感じています。

そして、何よりよかったのは、乾燥肌で悩んでいた方からとても喜ばれていること。
プラスイは、高級ブラントの良さと、自然派・低刺激コスメの良さの両方を兼ね備えた、乾燥肌の方にぴったりのスキンケアコスメです。私たちの想いが使っていただいた方の喜びに変わり、お互いにより良くなっていくことこそが、企業としての存在価値であると信じております。これからも、皆さまのご意見を取り入れながら、皆さまに喜んで使っていただける、自分の娘や孫娘にも安心して奨められる商品を開発し、試行錯誤を繰り返しながらお客さまと共に歩んでいきたいと思っております。

これからもプラスイを末永くよろしくお願いいたします。

田嶋株式会社 代表 伊藤紀美子

水とスキンケア プラスイ
  • ナチュラルミネラルウォーター
  • クレンジングN
  • ウォッシュN
  • ローションN
  • アクアジェルN
ページ上部へ戻る